「■社会-事件」タグアーカイブ

■政経〜新型コロナを斬る1〜①コロナウイルスは欧米(闇の支配者・ディープステート)がおこす第二次アヘン戦争か!?〜コロナウイルスが欧米石油支配者がおこす上海テスラ自動車のEVを狙った経済テロなら、トヨタがある愛知県などもコロナウイルスが拡散する経済テロになるだろうと京都サムライ富士は予想^^;②公明党は憲法を守る勢力の最後の砦になる!〜副島隆彦さん佐藤優さんの共著「激変する世界を先読みする」がナイス!(*´∀`)♪



■田中宇さんのブログより
Fuji:

まいど〜京都サムライの富士てす(^^)

コロナウイルスが先月から発生して世界中に拡散中!^^;

アルプくん、田中宇さんのブログを見たか?

●最近の田中宇プラス(購読料は半年3000円)
ウイルス戦争で4億人を封鎖する中国 http://tanakanews.com/200210wuhan.php

Alps:

こんにちはー(^^)京都は日曜なのに雨です(><)

中国で4億人を封鎖!なんと派手だよね

中国は報道しているより余程ひどいのかな?( ̄▽ ̄;)

京都嵐山でも感染者がひとり出てる!

Fuji:

心配だな〜^^;

田中さんのこのブログでは楽観論より悲観論^^;ブログから引用します。
–★ここから
新型ウイルスには、ワクチンなどの治療薬がないうえ、発症前の無症状な感染者から他の人に移ってしまう。

感染したかどうを判定する検査キットも世界的に不足しているし、検査には設備と時間が必要だ。ウイルス感染を止めるには、町ごと封鎖・隔離して予防するやり方しかない。

中国は、ウイルス感染の唯一の拡大防止策である封鎖・隔離を大規模に始めている。1月23日から約2週間に、4億人を封鎖する策を実施したのは驚きだ。
–★ここまで

Alps:

ニュースをみてると楽観論と悲観論の両方が飛び交っている^^;

なぜコロナウイルスが出てきたんだろう?自然発生?

Fuji:

自然発生かもしれないし、まだ誰にも分からない。

自然発生にしては、トランプ大統領など政府関係者の米中関係もよくない時に、コロナウイルスの発生はあまりにもタイミングよく出すぎちゃうか?

Alps:

アメリカは中国のHuaweiとITでも争っている。

コロナウイルスがテロだという記事も多いね( ̄▽ ̄;)

■①中国発のコロナウイルスは日中やテスラ自動車の・イーロン・マスク達が進めるEV開発を阻止する石油利権屋が起こしている経済テロだろうか!?

Fuji:

コロナウイルスはネットの陰謀論が凄い!闇の支配者、すなわちディープステートの仕業かもしれない(^O^)

フランス革命、ロシア革命、南北戦争、世界大戦、冷戦、朝鮮戦争などの一連の戦争やそれらの戦争のための金融、マネーの支配者!

次のリンクにある前回の投稿で、いまアメリカなど世界中で話題の闇の支配者であるディープステートの詳細をお伝えしているから、興味があったらぜひ読んでみて!(^^)

■政経〜アメリカとイランが戦争の危機?^^;話題のディープステートとは?彼ら闇の支配者に経済グローバル化された米が起こす戦争・テロの根本原因である利権産業・ロビイスト・政治家の癒着こそ、全ての元凶!〜本「いま日本人が直視すべきアメリカの病(増田悦助 著)」より、①一流大学は年間600万円もかかる。②アメリカは数年毎に戦争をしないと経済を維持できないため、兵器産業が雇うロビイストが政治家に頼んで法律を変えることで戦争を作っている。(ロビイストの人数は何万人)③日米貿易協定によりTPPレベルに関税を下げて輸入されるアメリカ牛はフン尿垂れ流しO-157で食えないぞ〜^^;色気ムンムンの米ポップ歌手ピンクに日米のクソ政治家をパンチしてほしい(*´∀`)♪

武漢から拡大して上海とかも大変だよ!

上海市の緊急事態発令され、1/24上海市により
発布された「重大突发公共卫生事件一级」にて
・最高クラスの警告
・感染症に対し最大限の警戒
を意味しているという。
https://tokuhain.arukikata.co.jp/shanghai3/2020/01/126.html

副島隆彦さんと佐藤優さんの共著の本を読んでいる。

「激変する世界を先を先読みする」という本だ。

出版は2019年4月だから少し古いけどな〜

激変する世界を先読みする

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

激変する世界を先読みする 沸き起こるファシズム [ 副島 隆彦 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/2/16時点)

 

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

激変する世界を先読みする【電子書籍】[ 副島隆彦 ]
価格:1650円 (2020/2/16時点)

 

楽天で購入

 

Alps:

どう書いてあるの?

Fuji:

26ページで、日産自動車のカルロス・ゴーンが逮捕されたことで、EVの普及が遅れることは確かだとある!

Alps:

EVの普及?

電気自動車とコロナウイルスが関係あるなんで、富士さんちょっと考えすぎでは?^^;

Fuji:

続き、もう少し引用するけど、佐藤さんが副島さんに話す場面だよ。

–★ここから
佐藤
今回の逮捕でEVの普及は遅れます。これはゴーンのイニシアチブだから

となると、これはアラブ諸国(産油国)にとってはプラスですよ。

要するに内燃機関を終わらせようとゴーンはしていたわけです。EVはアメリカの利益にも反するし、ロシアの利益(ここも産油国)に反するし、アラブの利益にも反する。

だから、このことをEVとの文脈で考えてみると興味深いですね。EVがこれでどうなるか

これでゴーンがやってきたEVの流れに対して、逆の方向になるのは確実です。EVの流れが止まっていくと、どこが得をするかと言ったら、アメリカと中東とロシアです。
–★ここまで

Alps:

そりゃあ、EVが発達したら、産油国の利益がガタ落ちでしょうな。アメリカや中東か、ロシアか。

だから?

Fuji:

日本政府はゴーンを逮捕して締め出しただろう。

副島さんが続く

–★ここから
副島
EVと言えば、2018年の6月から8月にかけて、テスラモーターズの株が80ドル下がりました。

ヘッジファンド(アメリカの投機筋)が テスラをたたきつぶそうと空売りを仕掛けたからです。

それで、テスラCEOのイーロン.マスクは、それと闘った。そのあと中国に逃げ込んで、7月12日に、王岐山(国家副主席)と会談して助けてもらった。中国がバックに付いたのです。
その前々日の7月10日に、上海にテスラのEVの工場を造る契約に調印している。

中国の支援でテスラモーターズは生き延びたのです。
8月8日に、マスクは、自身のトゥイッターとブログに、「1株420ドルで全自社株」を買収する。資金の目途はついた」と投稿して、テスラの株価は反騰した。空売りをかけた連中が締め上げを食らって大損した。
–★ここまで

Alps:

ヘッジファンドがテスラを叩いた!^^;

上海にテスラのEVの工場を造る契約に調印!

その石油利権がEV利権と争うためにコロナウイルスでテロを起こすかな?^^;

■石油支配者がもしEVを狙うテロリストなら自動車製造大国の日本でも拡大すると京都サムライ富士は心配だな!^^;

Fuji:

ま、コロナウイルスの可能性だよ(^^)

コロナウイルスは欧米が起こす第二次アヘン戦争かもな!

よく考えてみなよ、アメリカは経済を立て直すために、中国も大切にしようと努力するしかない。

しかし、EVとなると話は違う。アメリカやロシアなどは資源大国だから電気自動車は邪魔となる。

Alps:

へぇー

Fuji:

今日2月16日のニュースではコロナウイルスの感染経路が分からなくなったという。もしテロリストが人に移すコロナウイルスだという可能性があるなら、遂に日本にもテロリストが入ってきたことになる。この場合、警察の人数が足りなくてテロリストを捕まえなれなけりゃあ、黙ってらんない我々サムライのお出ましとなるが、オレらは警察とは違って少々短気だから一瞬でケリをつける!

いや待てよ、さっさと逃げる方が賢いかな^^;

あるいはテロリストがケムトレイルを使って、上空の飛行機からコロナウイルスを人々にまバラく。

もう少し引用、続く27ページ
–★
副島
このテスラの後ろにコソコソとパナソニックとトヨタとGSユアサが付いた。急発進のEVの技術の世界基準を、中国と日本で握ると決めました。

日本の財界(経団連)が、中国にスリ寄って生き延びる戦略を作った。テスラが表面で暴れて、その後ろでトヨタとパナソニックがリチウム電池の工場で、アメリカに直接ぶん殴られないようにしながら、中国と商売をやるそうしないとアメリカがもう日本を儲けさせてくれない
–★

Alps:

テスラが表に出たんだ。

日本は大丈夫?

Fuji:

トヨタ等も普段は元気だけど、今回はとにかくコロナウイルスがいつ収束するか〜三菱自動車も心配^^;

ちなみに国際的な資本家は石油だけでなくも商売にしている。まさにグローバル化した薬のグローバル企業だ。ホントか分からんけどインフルエンザウイルスやエイズウイルスをテロとしてばらまいて金儲けしている本もあるくらいだ。薬はグローバルに儲かる。

グローバル企業も色々あるぜ。金の成る木だ(^^)

製薬、抗がん剤

・農薬、農業

・遺伝子組み換え食品

石油、石油化学工業

・武器

・金融

もしテロとしてコロナウイルスを拡散していたら、治療するためのワクチンでも彼らは2度も儲かるかもしれん。つまりコロナウイルスは石油とワクチンの製薬でウハウハかもしれない。

ウハウハだとしても、環境に公害だらけの石油がクリーンイメージのEVに変わるまでの延命策に過ぎないけど〜^^;

Alps:

なるほどね〜石油は今や悪役か^^;

Fuji:

話はさらにズレるけど、当方のブログでは抗がん剤をとどめる本も多数紹介しているな。つまり薬は最低限に留め、健康を維持していきたいものさ(^^)

次のような安保徹先生の血圧の投稿もあるぜ(^^)

■健康〜血圧を下げるための利尿剤が人工透析患者を毎年1万人も増やしている!〜定期検診や人間ドックが無用な病気を呼ぶ犠牲多き現代医療に文句を言おう!免疫学の世界的権威・新潟大学名誉教授の安保徹@「やめてみるだけ」で病気は自分で治せる!富士は言う「病気を治せない医療・医者に関わるな!さっさと次に行こうぜ!」^^★

■②公明党は憲法を守る勢力の最後の砦になる

Fuji:

あと、その本に公明党のことが少し載ってる(^^)

公明党は、憲法を守る勢力の最後の砦になるという。

Alps:

公明党は第三勢力で昔から強いよ(^^)

Fuji:

オレが尊敬している副島さんは、128ページで公明党を守るという。

–★
副島
私の「学問道場」の講演会でも、創価学会員の中の一番のインテリで頭のいい人たちが会費を払って、私の話を聞きに来ています。

私は別に創価学会の敵でも何でもない。こうなったら佐藤さんの言うとおり、創価学会を守らなければいけないと思います。

恐ろしいのは、創価学会にも、 統一教会が潜り込んでいることです。 そうしないと安倍晋三と公明党が連携できない。 創価学会のかなり上の幹部にまでなっている。それでも、公明党は安倍晋三との間には距離を置いているみたいです。
–★

Alps:
副島さんも公明党を守ると言うんだね。

へえ〜時代が変わるねえ(^^)

Fuji:
世界全員の我々、地球の反対側の人々まで、ひとりひとりが楽しく幸せに生きるために、灯台もと暗しではなく、できるだけ賢い賢明な最短距離で進みたいものだ(*´∀`)♪遠回りなら誰でもできるからな〜^^

みんな元気で、コロナウイルスに負けず栄養つけて、早寝早起きでいこうね(^^)

次の曲、楽しい曲だから聴いてみてよ(*´○`)o¶♪

ザ・ウィークエンドの「Blinding Lights」(*´∀`)♪
WeekendでなくWeekndだよ! 口から血だ〜( ̄▽ ̄;)

 

ではまた〜(^O^)

■事件〜おれのご近所の10世帯が新聞購読をやめた理由が分かるわ^^★CNN記者がやらかしたトランプとのトラブル騒動!^^;〜「無礼」「国民の敵」トランプ氏、CNN記者と口論 ホワイトハウス出禁に〜★記者がトラブルを起こしてどうすんだ?!(笑)



■CNNアコスタ記者
Fuji:
京都サムライの富士です。まいどです。(*´﹀`*)

CNN記者がトランプとトラブルを起こしました。^^;

スマートニュースでトランプ大統領の顔写真が出ている^^怒っているな(^◇^;)少し長いけどAFPの記事を引用させて頂こう。

http://www.afpbb.com/articles/-/3196668
「米中間選挙後にホワイトハウスで行われた記者会見で、米CNNのジム・アコスタ記者を指差すドナルド・トランプ大統領(2018年11月7日撮影)。
【AFP=時事】
(中略)
アコスタ記者は大統領が退室するそぶりを見せてもマイクを離さず、米国を目指す中米からの移民集団(キャラバン)に対する見解を問い続けた。

アコスタ記者が「移民を悪者扱い」していないかと質問すると、トランプ大統領は「そんなことはない。この国に来てほしいと思っている。だが入国は合法的でなければならない」と回答。

同記者が「移民らは数百マイルも離れた場所にいる。これは侵略ではない」と続けたところ、大統領は話を遮り、「率直に言って、国の運営は私に任せるべきだと思う。君はCNNを運営する。上手くやれば、視聴率も上がるだろう」と述べた。

アコスタ記者が質問を続けると、大統領は「もう十分だ。マイクを置け」と言い、演壇を離れて立ち去るそぶりを見せた。

職員にマイクを取り上げられそうになったアコスタ記者が、声を張り上げて最後の質問しようとすると、大統領は同記者を非難。人さし指を振りながら、「言っておくが、CNNは君を雇っていることを恥ずべきだ。君は無礼でひどい人間だ。CNNで働くべきではない」と述べた。」

Alps:
まいどで〜す(^ν^)京都サムライのアルプスです。

「侵略」という言葉はおかしいよね!?

Fuji:
トランプ大統領もメキシコ移民を「侵略」だなんて言ってないよ。

だから記者はトランプ大統領とケンカをしたかったんだと見える。

Alps:
でも富士さん、CNN記者は口論の末に、ホワイトハウス出禁になったなんて可哀想では?

■CNNのヤラセなら記者が可哀想(TT)

Fuji:
CNN自体も、声明でトランプ氏を非難していると言うからお互い様だよ(^^)CNNのヤラセかも?

しかし、この記者は明らかに越権行為だ!

早くいえば、ケンカのやり方がヘタクソすぎる。

Alps:
まあ、なんたってアメリカトップの大統領だもんね。

Fuji:
負けるためにケンカするのは愚かすぎると思うよ。

トランプ大統領は、大国アメリカの大統領だろ!?

この記者はケンカの場所も間違えた。

Alps:
少しやばそう^^;

Fuji:
トランプ大統領といえば、腐ってもアメリカという大国のリーダーだろ?^^;

CNN本社も、自社の記者が公然とトランプ大統領とやりあったと聞いたなら、腹が立っても多少は記者のために謝って、その記者を助けてやらないと、出禁を食らった記者もいい恥さらしだ。

CNNが謝らないならヤラセと言われても仕方ない。

Alps:
腐ってもアメリカは余計だけど、確かに記者は恥だね。

その記者も、うまく途中で手を引けばよかったのに^^;


■日本のあの事件と同類

Fuji:
おれは、このニュースを読ませてもらって、日本のある事件と同じだと直感した。

アルプ君!あれだよ、アレ!

Alps:
はて??・・^^;

Fuji:
日大悪質問題のラグビー部で、ありえない悪質なタックルをさせた監督!

ラグビー部の指導部が、選手にタックルさせたヤラセ問題!

Alps:
あ〜今年の五月だったかな?

試合中にボールを持たずにゆっくり歩いてる相手選手に、日大の選手は背後からタックルして相手を腰砕けさせ、相手は重症!

次の投稿だよ↓(^^)

■こころ〜日大悪質問題@ラグビー部、ありえない悪質タックル〜心を失った指導者たちよ〜「誠実」とは言葉にウソがないことだぜ!瞬間瞬間の心の輪廻とは!?(⌒∇⌒)

Fuji:
日大ラグビー部①CNN②は同じだろ。
ラグビー部は相手選手を大怪我させてでも試合に勝てば良い
記者はトランプ大統領と大喧嘩してでも記事が売れたら良い

Alps:
確かに似てる!(^◇^;)

■最近10世帯が新聞購読をやめた

Fuji:
CNNも日大も好かん(^◇^;)

腹立つから、しばらくCNNは一切みない(´∩ω∩`)

おれのご近所で、最近10世帯が新聞購読をやめたという意味がよく分かる事件だよ!

Alps:
マジ?10世帯も新聞をやめたの?

Fuji:
いま、日本中がどんどん新聞を止めているよ。

おれはとっくに日経新聞をやめた。

Alps:
へぇ(^^)

Fuji:
でも日経新聞は、月曜の朝刊だけコンビニとかで買ってる。

Alps:
またなんで?

Fuji:
日経新聞は朝刊がいちばん良いという評判だから。

ま、とにかく、世界一の大国・アメリカの記者も、良い仕事を続けたいなら、もう少し自分や自社CNNの将来の安定を考えて、世論の中立性を考えて仕事をするべきだと思うな。

大統領とケンカはおろかだ。

次の花のように、聞いていて爽やかなニュースを頼みたい。

世界の子供達も、トランプ大統領のニュースは観ているのだから!若者はこのようなトンデモ記者になりたくないだろ。^^;

Alps:
ハハ〜(^^)

大きな花!(^^)名前は?

Fuji:
ことし咲いたシャクヤクだよ、綺麗だろ(*´﹀`*)

ではまた〜^^


■健康〜阪急電鉄でまた人身事故( ̄▽ ̄;)残念な医療亡国でも、とにかく自殺はするなよ!目が開かない病気がまぶたへの注射で治った事例(^^)21世紀はロボット管理職の時代か?



■昨夕の阪急線の人身事故
 Alps:
京都サムライのアルプです。(^^)

昨夕は阪急京都線が止まってヒサンだったらしいよ

 Fuji:
おれも!人身事故で阪急電車が止まってて巻き込まれたよ!

駅で、なんと1時間も待たされた!(^-^;)

 Alp:
大阪の上牧駅で女子高生が飛び込み?

ネット上では「若い女の子が電車にはねられた」「線路にスカート落ちてた」「スカートは青色のチェック柄だった」とか騒がれてる。

でも、毎日新聞ニュースでは、「男性がはねられ死亡、学生証も発見」だって。

 Fuji:
わかった!オカマだ!女子高生の格好したオ・カ・マ!(^^)

マツコ・デラックスさんのような^^;

 Alps:
そうかな?(σ゚∀゚)σ

マツコさん、すみません(^^;)

 Fuji:
JRより阪急の方が飛び込みが多いらしいわ。

 Alps:
なんで?

 Fuji:
阪急の方が、自殺した遺族が鉄道会社に支払う賠償金が少ないとか聞いた。

 Alps:
つらいな〜( ̄▽ ̄;)

 Fuji:
ま、とにかく自殺はダメダメ!禁止禁止!(^^)

■アメリカなど先進国も自殺者は多い〜医療は力不足の金食い虫!( ̄▽ ̄;)
 Fuji:

手元のメモでは「米国をむしばむストレス社会」というタイトルの古い記事がある。

2014年の日経記事だけど、アメリカでも38364人もの自殺!

 Alps:
アメリカの自殺者は日本より多いけど、人口の比率からみたら日本の自殺の方が約3倍!

 Fuji:
体の健康、心の健康、家族、人間関係など問題は多いな〜

医療関係で、薬漬けにされて自殺者が増大している!という指摘も、昔から多い!

 Alps:
日本の医療費は、日本の国家予算80兆円の約半分を昔から占めるよね。

 Fuji:
おれから言わせれば、医療は力不足の金食い虫!( ̄▽ ̄;)
病気を治せないから毎年40兆円も医療に使うわけさ。

話は自殺問題からそれるけど、治せない医師や病院を信じるのもどうかと思う。良い例がある。


■おばさんの目の事例
 Fuji:
医療の問題について、名古屋に住むおばさんが最近経験した目の病院を変えた事例さ。

 Alps:
さすが50歳、情報が豊富だね(^-^)

 Fuji:
ありがとう^^; 知り合いはかなり多い方だ(^-^)

おばさんは、3年程前に、職場などの人間関係のストレスから退職し、目が開けられないようになって、ある病院の薬を飲み始めた。

毎日、なぜか目を閉じてしまう病気だった。とにかく目が開けられない。

おばさんの症状
・目を閉じると、黄色い船のようなモノが見えた。

・閉じてしまう目を、無理やり開けていると、下からヤリの様なギザギザした黒いヤリが突き出てきて、恐怖だった。

治らないのに、病院やその医師を信じて、3年間もムダな薬を飲み続けたわけ!

 Alps:
その不思議な症状!( ̄▽ ̄;) 珍しくない?

それでどうなったの?

 Fuji:
最近になって、目の病院を変えたら、まぶたに注射を打つよう勧められた。

 Alps:
注射で簡単に治ったの?

 Fuji:
OK!(o^─^o)/

ぱっちりと目が開いた!先週おばさんに会ってきた。

船やヤリも出てこなくなった。

 Alps:
初めの病院が出した薬の副作用のために、おばさんは船とか見えてたのかな?

 Fuji:
わからん。完治ではないけど、また注射するらしい。

でも、医者を信じて、結局直らずに、自殺する人もかなり多いだろう。すべての責任を医者にするつもりはないが、いまの医療はひどすぎると思う。
今後知っている医療の事例をもっともっと紹介したい。

そうそう、名古屋へおばさんの見舞いに行ったんだ。

 Alps:
富士さんは優しいネッ(σ゚∀゚)σ

■医療亡国〜治せない医者、病院は患者に返金すべきか?
 Fuji:
おばさんは、なぜもっと早く病院を変えなかったのかと後悔されてたけど、看病されてきたご主人もホッと安堵されていた。

おれは、最初の病院はおばさんに、治療費を少しくらい返金べきだと思う。

病院関係者も気持ちが引き締まるやろ?

 Alps:
それはやりすぎでしょ?^^;彼らも生活かかってるから。

富士さんは変わってる人だと思われるよ〜(^^)

 Fuji:
だってアルプ君!(^^) 例えば、君のスマホiPhoneをApple社へ修理に出して、結果的になおってなかったら、返金してもらうだろ。

 Alps:
それは当たり前(^^)

■ロボット管理職の時代
 Fuji:
はっきり言って、医者さえもオバカで生きたいける時代ではないと思う。AIで簡単に弾かれるかも。

 Alps:
医者達にも生活があるからね・・

 Fuji:
医者の素質が無ければ転職!薬屋も、どんな職業でも同じだわ。

というか、誰もが、自分の得意な分野で流動的に働けるべきだよ。

21世紀は「本物の時代」、「プロの時代」だよ。下手な人はすぐにバレる、すぐに噂も広がる。

要するに「人」や「心」の時代だな~(^^)

つまり、人々の心が、メールやSNSなどで瞬間に拡散していく。

企業の管理職なども同じで、ルーチンワークは、ロボット管理職に淘汰されるだろう。

 Fuji:
ごめん、しゃべくり過ぎた。続きはまたの機会に!

 Alps:
え~ まだ続きがあるの?( ̄▽ ̄;)

このブログの読者、どんどん減るんでは?^^;

 Fuji:
おれは、事実について、ストレートに話してるだけさ(^o^)

続きは、目の話でなく、糖尿病についても話せたら嬉しい。

ではまた(^^)


■政経〜富士予言!2018年の流行語大賞は「ユダヤ」に決定!?中東戦争に巻き込まれなきゃ良いけど、その前に第2次朝鮮戦争かな?( ̄▽ ̄;)


 Fuji:
こんばんは、京都ザムライの富士です。

アルプス君!スマートニュースを見たかい?新しい中東問題だ。

中東は、ISが終わったと思ったら、今度はエルサレム問題が熱い!

両問題とも、アメリカが問題を起していると世界から非難されているように、アメリカは世界中から嫌われている一面がある。

実際、アメリカ国内のテロや反政府デモも激しい。

この点では、地道な日本を少し見習って欲しい(^-^)

 Alps:
富士さんの言うとおり日本は地味だね、ガラパゴス諸島(^o^)

アメリカは、政府閉鎖を何回も繰り返してるから、内外で大変なことになっていると思う。騒がしいね~

 Fuji:
アルプ君はよく知っているな〜(σ゚∀゚)σ つい最近、アメリカの政府閉鎖が解除されたね。とんでもないニュースだ。

アメリカが世界のモノを大量消費して、借金を増やす経済のプロセスは、もう限界なのだろう。

エルサレムの記事を少し引用させてもらう。

★ここから
23日、エルサレム旧市街の「嘆きの壁」に手をつく米国のペンス副大統領(ロイター=共同)
【エルサレム共同】イスラエル訪問中のペンス米副大統領は23日、エルサレム旧市街にあるユダヤ教聖地「嘆きの壁」を訪問した。ペンス氏は22日の演説でエルサレムはイスラエルの首都だと改めて主張し、2019年末までに米大使館を移転すると明言。パレスチナは反発を強め、ゼネストや抗議デモを呼び掛けたが、ペンス氏の訪問時に大きな混乱はなかった。

「嘆きの壁」訪問は親イスラエルの姿勢をアピールする狙いとみられる。ペンス氏は敬虔なユダヤ教徒が使うキッパという丸帽子をかぶり、厳粛な表情で壁に手をついて祈りをささげた。
★ここまで

 Alps:
アメリカ大使館をエルサレムに移転する時期を早めるらしいね。

「嘆きの壁」をウィキペディアで調べてみた。

 Fuji:
いま、何故「ユダヤ」なのか!?
アメリカ大使館をエルサレムに移転する案を、トランプ大統領に実行命令している裏の組織がどこかにあるのか?

明らかにユダヤ教が、キリスト教やイスラム教にケンカを売っている形だろ?

その点で、トランプ氏など歴代のアメリカ大統領に世界から非難が集まるのは当然!イラクという国がボロボロになった責任もアメリカは反省していない。なぜだ?歴代大統領の裏に誰が居るのか?という考えが必要だと思う。

誰が、どんな組織がトランプ氏の裏で暗躍しているかだ!


 Alps:
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、みんな今まで通りに仲良くしてれば良いのにね〜(^-^)

 Fuji:
彼らは日本的な共存ができないものか?( ̄▽ ̄;)

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は大元が繋がっているからややこしい。

 Alps:
昨年の流行語は「北」だったね。

 Fuji:
2018年の流行語大賞は早くも「ユダヤ」に決定!?
まだ1月だけどさ ^^;

 Fuji:
アメリカ・トランプ大統領もユダヤ教だな〜

「北」、中東について、日本も他人事では済まされないようだ。

どうやら大元は、「ユダヤ」ということになる!(^^)

 Alps:
お金持ちが戦争を起こすんでしょう。金持ち=ユダヤ人

世界が中東戦争などに巻き込まれなきゃ良いけどね。
フランスなどは国民の兵役を復活させる動きがある。

 Fuji:
2018年の流行語大賞は「ユダヤ」に決定だな!

時代に先行して、我々はユダヤに関係する本を調べようか

 Fuji:
ではまた(^-^)


■おもしろ話〜米の人気ユーチューバー・ローガン君は老眼!?もう日本に来なくていいよ~なんてね!日本への移民反対!(^◇^;)



 Fuji:
京都サムライの富士です。今日の京都は雨が降って天気が最悪。

最悪と言えばSmartNewsの記事で、アメリカの人気ユーチューバー・ローガン君が日本で起こした騒ぎが報道されていて、彼のYouTubeアカウントを削除する署名が30万人を超えている。

単発ならOKだけど、こんな迷惑な外人が無数に、日本にやってくるとなると、移民賛成どころの話ではない。外人反対となる。

 Alp:
こんばんは、京都サムライのアルプです。

まぁまぁ、富士さん、許してやろうよ。

ローガン君の年齢は22歳、富士さんの半分以下だよ。

 Fuji:
ローガン君は若いだけに、日本が「島国」であることの意味や文化が分かっていない。

人口はアメリカの3分の1で、1億3千万人がこの狭い島国に、日本人はなるべく他人の迷惑にならないよう気にして暮らしている。
日本人「美徳」だと思う。

しかし、暴力団系とか怖い人も多いんだぞ。
たとえば、小泉首相の父は背中に入れ墨、元大阪知事・橋本徹の父は口にガス管をくわえて自殺したというその道の人だとネットでは有名。


 Fuji:
もちろん、我々は本ブログでも暴力団関係や在日の人を差別する社会に反対の立場で、おれは京都人だから、そういう立場の友人や知り合いは多いのだ。むしろそういう人は優しいんだがね。

 Alp:
京都は、そんな危険は少ないでしょ?

 Fuji:
あま~い!若い人は京都の裏の顔を知らんやろな~説明しよう。

おれのおじいちゃんの、カッコわるい話だ。(^^)

昭和35年くらいの実話だが、戦後で仕事も少ないときに、おじいちゃんはある若い女性を連れて、四条の「祇園」に遊びに行った。酒を飲むためだった。

 Alp:
へぇ、不倫じゃないの?

 Fuji:
二人の詳しい関係は不明。

おじいちゃんと若い女は、三人の男に囲まれ、祇園の路地の奥へ連れて行かれてしまった~格好わるいだろ!(^^;)

おじいちゃんは、その男達に財布を盗まれて、ボコボコになぐられてしまった。

素人がケンカのプロに勝てるわけがない。

女を捨てて逃げることもできない。自分一人なら走って逃げ切れただろう。

 Alp:
オチはあるの?

 Fuji:
あ!ちょっと待ってね(^^;)

おじいちゃんは、血だらけで、妻と子供3人が待つ自宅になんとか帰り着いた。

殴られたボロボロの姿で、おまけに財布もなくした落ち武者状態で、家族4人にこう言って倒れた~!

「お・お・女は無事、逃がした・・」(バタっ)

おれの母さんは、当時中学生の長女だったが、呆れてモノが言えなかったらしい(^^;)

 Alp:
京都の街ってこわい面があるんだね~

 Fuji:
母は「無闇に路地に入ってはだめ」とよく言っていた。

話を戻そう。

 Alp:
ユーチューバー・ローガン君は、日本が安全な国だと信じていたんだろうね。

 Fuji:
ローガン君だけに「老眼」だ!

外国の人は、本事件から「日本って寛大な国」と思えただろう。
おれからみれば、よくコンクリート詰めされなかったな、という程度だ(^^;)

日本人は苦笑いだよ。・・いや、いかんいかん、大人らしくもっとハッキリ述べておこうか。

ローガン君、キミにはまだ22歳で若いし、やり直しも十分できる年齢であるが、儲かればなにをやってもOKというグローバルな考え方はそろそろ反省しないと、人生後半に期待ゼロという人間性だよ。親の育て方にも問題があったんだろ(^^)

 Alp:
あまり言い過ぎたら可哀想だよ。また富士さんストレス発散したね(^^;)

 Fuji:
日本人の心を表現してみただけさ(^^)若くして信用を失ってどうする?!

今日も、たくさんの外国人が京都に来てくれているだろう。

でも、外国の人々が日本人の心をどれだけ分かっているかと言えば、おれは「ほど遠い」と考えている。(逆も然りだろう。)

今後も、日本の心をもっとわかりやすく紹介するつもりだよ!

なぜなら、テロに脅かされた一般欧米人の生活も、もっと安定してほしいからだ。

 Fuji:
ローガン君、もう日本に来なくていいよ~(^^)

とか言っても、キミはまたコリずに来るんだろうな~(^ー^;)
アメリカの99%の人々を大事にしてほしいが無理かな

ではまた、お休みぃ( ^.^)( -.-)( _ _)